逆流性食道炎に良いとされている飲み物4 水素水

逆流性食道炎を食事で改善胸やけ・呑酸を放置しない!35歳からの食生活改善法

逆流性食道炎に良いとされる飲み物を
徹底比較

本当に水素水は逆流性食道炎の治療中に飲んでもOKなのか

老化の原因となる活性酸素を取り除く、アンチエイジング効果があるとして最近注目されている水素水ですが、その抗酸化作用が逆流性食道炎にも良い効果をもたらすとされています。でも本当に、水素水を飲むことで治療中の逆流性食道炎の症状を緩和することが、可能なのでしょうか。それでは、水素水と逆流性食道炎について検証してみましょう。

水素水がよいとされる理由

食生活や生活習慣が崩れたり、過度なストレスがかかると、体の中には活性酸素が発生します。活性酸素は体を錆び付かせる、いわば老化を進める厄介なものです。活性酸素が多量に発生すると、体の機能が衰え胃腸の働きも低下します。水素水には、活性酸素の中でも細胞やDNAを傷付ける悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)を体外に排出させる効能があり、それによって胃腸の働きを整え、胃酸過多や消化不良など逆流の要因を取り除く効果が期待出来るといわれています。

水素水の注意点

逆流性食道炎を発症しているときの飲み物は、温かいものの方が適しています。しかし水素水の場合、沸騰させてしまうと水の中に含まれている水素が抜けてしまうので、湧かして温めるのはNGです。温めて飲む場合は、湯せんが一番適しています。ただこれも、水素が抜けるのを極力避けるために、機密性の高いアルミパウチタイプの水素水で行うことがすすめられていているのですが、ペットボトルタイプに比べると非常にコストがかかってしまいます。

効果はよく分からない

水素水に含まれる水素には、活性酸素を体外へ排出させる効能があるとされています。そのため、体の老化対策(アンチエイジング)に効果があるとされ、美容と健康に良いと話題にもなりました。活性酸素は胃腸の働きも低下させるため、胃酸過多や消化不良など逆流を起こしやすい状態にさせてしまいます。そのため、水素水に期待される効能は、逆流性食道炎の緩和に良いとされているのです。しかし、実は水素水の作用機序については、未だ不明な点が非常に多いというのが実情なのです。現段階では確固たるエビデンスがなく、効果の検証についても今後、臨床レベルの大規模な研究が必要であるとされています。まだ水素水が体に及ぼす効果効能のメカニズムについては、仮説の域を出ません。

逆流性食道炎に良い飲み物は成分量をみることが肝心!

水素水の効能は、非常に不明瞭で、効果があるという段階ではないようです。逆流性食道炎の改善にはそれに適した成分が重要なので、しっかりと検証がなされた飲み物を選ぶことをおすすめします。

TOPへ